☆/☆:クッソ長い作品紹介告知ページ(Ver2.0)

キング・オブ・アイドル

連載終了しました。紹介ページはこちら→http://blog.wakakitamiki.coolblog.jp/?eid=1312313

 

16bitセンセーション

みつみ美里さん&甘露樹さんとの共作同人誌。90年代のゲームの現場を描いたお話です。総集編がでました。店舗の委託販売も行っております。

 

BATON=RELAY

公式サイト"https://batonrelay.jp/"

僕がキャラクターデザインを担当している次世代声優ヒロインプロジェクトです。ただ今開始に向けて準備中。

 

 

〜若木民喜、自意識闘争の歴史〜

 

キング・オブ・アイドル(2017-2018) 全6巻

なの菓子で危機感を抱いたボクが持てる力を全て出した、アルバ&神のみに続く「王道」路線第三弾。アイドルもの、しかも女装主人公!と言うトリッキー仕上げ。しかし、力を全て出し尽くしたおかげでまたもアイテムの多さに苦しむことに。結果、アルバトロスとまるで同じ道を辿ったが、しかし、昔と違ってそのなかでも素敵な瞬間が沢山残すことができた。最終回は最高の出来。メイツ・フォーエヴァー!

 

なのは洋菓子店のいい仕事(2015-2016)全7巻

神のみの高いテンションに疲れた気持ちが生み出した、まったりケーキマンガ。ボクはいつのまにか誰からもダメだしされないベテラン作家になり、この環境で描くマンガは初体験の苦しさ!しかし、タイムくんや言葉というポテンシャル溢れるキャラクターに助けられた。「ケーキは断面が本質!」「1日で1月分稼ぐ理不尽な値付け!」「冷たいモンブランはマズい!」「和菓子屋は新しいものを生み出さないで楽してる!」など、「甘い〜」「ふわふわ〜」みたいな通り一遍の感想とは一線を画した最前線感溢れるケーキ批評の数々が楽しめます。

 

ねじの人々(2015-2016)全3巻

なの菓子と同時にMANGAONEで連載していた「哲学マンガ」。生きるとは?物語とは?売れるとは?内省を極めた内容だけど、MANGAONEの荒々しい打ち合わせに揉まれてエンタメとしてもソリッドな出来。哲学のタガが外れ始める後半からが本番。ボクしか描けないという意味では傑作かも知れない。今でもよく読む。万子ちゃ〜ん!!!

 

神のみぞ知るセカイ(2008-2014)全26巻+番外編全1巻+ノベル全2巻

アルバの挫折を経て固い決意で臨んだ二作目。ゲームをやってるだけで人はこれほどまでに偉そうになれるのか!「ギャルゲーの天才が現実の女の子を落とす」というたわいもない始まりが、主人公の力と時代の後押しでとんでもない世界へ。全てのページが輝いてる自分でも驚きの代表作。こういうことがあるから人生捨てたものじゃない。

 

アニメにもなりました。特に音楽関連はボクがスタジオの近くに引っ越した、というぐらい関わってもう一つの神のみ世界を構築しております。

ちなみに、神のみのLINEスタンプもあります。

 

聖結晶アルバトロス(2005-2006)全5巻

初連載にして週刊連載。既に飽和状態だった擬人化作品の発展解釈として「元素周期表」を世界観にするアイデアに「これは天下取ったな!」と確信したが、肝心の週刊連載をドライブする力が足りず…設定の重さに力尽きた。それでも今でも好きな人がいてくれる、ありがたくて、悔いの残る作品。時間をかけただけあって今でもとても良いと思う話。もう一度、描き直したい。

wakakitamiki * 読者の方々への連絡事項 * 03:04 * - * - * pookmark

11/15:ガレージパティシエ

渋谷へお菓子狩りへ。

おいらスイーツライターかなんか?

 

ボクにとって謎の焼き菓子屋、チリムーロへ。チリムーロは今渋谷近辺で一番イケてるらしいお菓子屋さんだ。ただボクは行けたことがない。それは週に半分しか開店してない上にすぐに売り切れてしまう。それよりなにより、「場所がわからん」。ただでさえ難しい渋谷のダンジョンでGoogleマップ片手でも難しい(立体交差が入るから)のに、店構えが

こんなだもの。この外見を見て誰がお菓子屋と思う?

 

だからそもそもお菓子屋の場所がわからなかったんだけど、今日は開店前から行った。そしたら人が既に並んでいて、それでこのヤシブシャッターがマジでお店だということがわかった。

 

 

開店したらこんな感じ。

 

この写真で見ると、なんだかアンティーク的な素敵なお店なのかなと思うけど、全然違う。実に不思議なお店。ホントにガレージのなかでやってるような感じ。オーブンとかもよく店にあるガシーンとしたものじゃなくってお家にあるようなものがドンっと無造作に置かれている。googleで検索するとサジェストで「チリムーロ 不衛生」って出てくるけどwこぎれいな女の人がやってなくて、おじさんがやっていたら相当警戒してしまう謎のアトモスフィア。

 

焼き菓子も実に個性的で日本酒やチョコミントのケーキ、マリブジンジャーマフィンとか、他のベイクショップでは見かけない名前のケーキがずらり。どこまでも独自路線。これは興味が湧く。

 

こういうお店だから常連が大分ついてる感じで1人で切り盛りしてるお店で近況報告混じりのオペレーションだからなかなか進まない。方向性は違うけど、神楽坂のセシルエリュアールを彷彿とさせる感じ。

 

 

 

 

一杯買えて満足できたので、その後は新装開店渋谷スクランブルスクエアへ。

みんな屋上に上がりたいんだろうけど、ボクは高所恐怖症だし地下しか興味なし。

 

アランデュカスのカフェ。妹ご所望のフォレノワール。高い大きい。思ったよりも軽い食感で食べやすい。

 

それより、一緒に出てきた「テ・ブラン・アラン・デュカス」と言う紅茶がチョー印象的だった。真っ白な紅茶で、ローズとフランボワーズの香りがぼわわ〜と達のぼってくる。この香りがあれば、どんな場所でも高貴なティールームに早変わりしそう。

 

しかも、ディーバッグなの。ティーバッグでこんな美味しいんだ。これはいいな〜と思ってショップで買おうかと思ったら、50g5000円もした。スルーした。

 

ちなみにスクランブルスクエア地下の目玉モリヨシダのモンブランは即完売してた模様。影も形もなかった。焼き菓子の裏を見るとユーハイムがやってる模様。ふぅん。昔海外パティシエがどこの工場で作られてるかってネットで議論になってるのを見たことがあるけど、やっぱりシェフ本人が管理してる、何なら全部1人で作っています、というものの信頼感ってあるよね。そらチリムーロも行列するわ。

wakakitamiki * お菓子 * 02:50 * - * - * pookmark

11/14:フォンデストロイヤー

遂にメタルギアソリッド5を完全引退した。できた。

思い出すこともなくなったよ、マーシー。

 

何のことはない、新しいゲームを始めた。

サウスパーク・フォンデストロイヤー!

あなたがケータイに費やしてきた膨大な時間は、すべてこの時を迎えるための準備だったのです!

 

サウスパークのアプリゲーム、「フリーミアムはフリーじゃない」の回であれだけアプリゲームの批判してたのに、ボクをケータイ漬けにするとは、トレイマットはまじゴミ箱カナダ野郎だぜ。ファック!

 

とまあ、海外のアプリゲームって初めてやったけど、スタミナの概念とかない代わりにレベルアップがめっちゃくちゃ大変で、文化が違う感じがする。正直序盤はポンポンレベルアップして欲しいから爽快感はない。でも、キャラクターの再現度が高くて楽しい。既にPvPバトルのマッチングとかに過疎感があるけど、もう1年早く始めたかった。ネトフリの公開があと1年早ければ。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

11/13:レストランパティシエのお店

実家に戻った妹が、今週は上京してる。

途端に機動力が上がる仕事場のケーキ環境。

 

早速妹が持ち込んだ、すごいケーキ。

恵比寿の新店「Less」のアップルタルト。この美しさ。三種類の林檎を花びらに見立てて、パリパリの薄目の皮のアップルタルトの上にあしらってある。店の正しい名前は「Less by Gabriele Riva and Kanako Sakakura」だけど、元はナリサワでやっていた人らしい。ナリサワは何回か行ったことあるけど、レストランのデザートって出てくる頃にはお腹いっぱいなんだよ。だから心底楽しめない訳。ナリサワとか焼き菓子はワゴンで出てきて「お好きなだけどうぞ!」とか来るの。でも、食えないのよ、お腹いっぱいで。

 

だからこういうレストランのお菓子をレストランのクオリティで出してくれるってお店、いいと思う。少々高くても、家庭用にダウングレードしない形で。セドリックグロレさんとかみたいに。

 

 

もう一つ、レストラン出身のパティシエさんのお店。

 

「おかしやうっちー」

『くり』。栗を低温調理して、鬼皮渋皮栗にわけて、二種類のペーストにして、栗きんとんの手法でまだらに盛り付け。こんなモンブランも初めてみた。ちなみに1300円。こんなポップな短冊にポップな名前ついてるけど値段も技法も全然ポップじゃない。

 

ちなみにここのシェフさんは「ボニュ」出身。ボニュといえば、都内で最高のものを出すと評判の来栖けいのとこ。行ったことある人に聞いたけど、すごいこだわりで、材料のタイミングによっては値段もすごくて高級マンションの月の家賃ぐらいの値段らしい、コースが…。こういうものに需要があるのが東京というところなんだねぇ。このうっちーのお菓子はイートインで一回食べてみたい。

wakakitamiki * お菓子 * 23:59 * - * - * pookmark

11/12:灯さんばすで

ツイッターとか見てるとフェミだとかオタク批判とかで、ケンカばっかりしてるけど、敵を打ち負かすエネルギーより、味方を増やす方がエネルギー効率よさそうに思うけどね…人間そうそう変わらないんだから。まあ、争うのが好きなんだろうけども。

 

灯さんの誕生日でした。アルバトロスと同じ脳の場所から生まれてきた女の子。だから誕生日も近い。目指そう世界平和。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

11/11:ファーイーストバザールのパフェ

まだ何にも世に出てないのに、また新しい企画を作り中。

 

今週は妹と一緒にいろいろお菓子をハントする予定。

 

新宿ルミネのファーイーストパザールの善兵衛栗と花蜜のパフェ↓

最近、種類が変わる度に食べてる気がするファーイーストバザールのパフェ。ここは、立地がすごく行きやすい所にあるし、他ではない味だし、量がボクにぴったりなんだよね。栗と花蜜とダージリン、それに柿のドライフルーツをあわせて何とも言えない不思議な甘みを醸し出してる。実は花蜜というのがよくわかってないんだけど、要するにハチミツのことなのかな。店員さんに聞いてみたい。多分来月はリンゴかな。楽しみ。

wakakitamiki * お菓子 * 18:41 * - * - * pookmark

11/10:ループ

サウスパークのS19の吹き替え版いつになったら入ってくれるんだろう。

 

 

新生コジプロの「デス・ストランディング」が発売されたみたいだけど、WIN版はまだ先、STEAM版のやつをとりあえず予約だけはした。

 

MGS5でやることがなくなってきたので、半額になっていた、「無双orochi3」をSTEAMで買う。

 

プレイしてしばらくして気づく。

 

これSwitch版でやっとった。

 

 

なんならクリアしてるのに、全く気づかないでやってた。2章の王元姫のセリフでやっと気づく。Steamだと英語の名前だから気づきにくいよね、ははは…。ま、毎回同じような話なのが悪いんだよ!責任転嫁するしかない。

 

しかし、そこまでプレイしてても商品を返品できてしまうのがすごいね。デジタルならでは。

wakakitamiki * ゲーム * 23:59 * - * - * pookmark

11/9:伊藤かな恵さんの朗読劇

エレベエトル遁走曲(フーガ)。

伊藤かな恵さんが主役格で参加してると聞き、高田馬場の劇場でやってる朗読劇に行く。朗読劇というのはどういうものかと思っていたけど、アフレコを正面から見ているような感覚。声優さんたちの演技してる様子がよく見える。何だか会場のお客さんもキャストのファンの人たちが多い感じで和気藹々としたムード。

 

でも、内容は結構凝ってて、エレベーターで下の階を押すと過去に行ってしまうというエレベーターガールのお話。正直過去に行くプロット上の必要性あんまり感じなかったけどw、声優さんの演技が面白くて最後まで楽しく見れた。伊藤さんもすんごい台詞多かったし、アフレコで見るより全然臨場感あってよかった。

 

 

終わってから歩いて家まで帰ろうとしたら、なんか呼び止められた。

 

「あの〜若木先生ですか?」

 

なんと、ボクの劇を見るツイートを見て出待ちをしていたというのだ。吉祥寺から。ええ、ボクごときにこんなことがあると思わなかったからビックリした。しばらく話をして、お菓子をもらって別れる。すると、

 

「あの〜若木先生ですか?」

 

ええ…なんと、もう一人。なんだか嬉しいような悪いような気になる。これ、出会えてよかったよね。空振りだったら悲しいもの。ここでもすごい熱い神のみ話を聞かせてもらった。

 

帰りながら企画を考えようと思っていたけど、突然呼び止められたのでドキドキしてしまって、ぼんやりしながら帰った。こういうことがあるとビックリするけど、やっぱり嬉しいものだ。ただ同時に、ボクに話がしたくても、どうしようもない人もいるんだろうなと思うと申し訳なくなる。自意識過剰かも知れないけど、もしかしてボクがお菓子屋に行ったツイートする度に誰かが来てたかも知れない(お菓子屋のツイートは基本事後ツイートだけど)。京都とかでツイート連射してる時もそういう雰囲気を感じたことがあったものね。

 

ボク神のみやってる時にサイン会とか一回もやらなかったから、一度何かやった方がいいのかな、なんて思うけど、二人でもこんなにドキドキするんだから、沢山の人を相手にするなんて耐えられるか命が心配なの。

wakakitamiki * ふとした話題 * 09:50 * - * - * pookmark

11/8:アルバトロス誕生日

今日はアルバトロスの誕生日

何という描きやすい子だろうか。やっぱり初めてのヒロインだから手癖感がすごい。この頃はヒロインは圧倒的な一人で十分!キャラクターのプロフィールもおまけページもいらない!という主義だったので、誕生日とかも全然決める気がなかったんだけど要望があって結局決めた。

 

でも、こういう記念日があると思い出すきっかけになって決めてよかったよね。おまけページもプロフィールもつけるようになったし、ニンゲン変われば変わるモノですな。ただやっぱり未だにオンリーヒロインが好きだし。自分のコメントが一切ない単行本を出したい。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

11/7:Best2010s Drama

IMDBで2010年代のベストドラマ投票やってて、上位は全部見たことあるドラマで順位も概ね納得なんだけど、リックアンドモーティの高さ!確かに面白いけど、こんな人気あるの、あのサイコじいさんの話が。アドベンチャータイムとかじゃなくて?不思議なこともあるもんだ。ボクはこの上位だとファーゴ(S2まで)>シャーロック(S2まで)>トゥルーディテクティブ(S1だけ)>ストレンジャーシングス他かな。まあ、ウォーキングデッドとか13の理由とかジスイズアスとか選択肢にすら入ってないランキングだけどね。

wakakitamiki * - * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ