*/*クソ長い告知コーナー

<告知>

現在週刊少年サンデーにて
まったりマンガ「なのは洋菓子店のいい仕事」
連載中

 

Webサンデー:http://websunday.net/rensai/nanoha/

 

★最新刊第5巻 発売中!


小学館の新マンガアプリMangaOneで
思索マンガ
「ねじの人々」連載中。
裏サンデー:http://urasunday.com/neji/index.html

★最新刊第2巻 発売中〜!


マスコットキャラ「ノンブル」のデザインもしております。
「MANGAONE」では「神のみぞ知るセカイ」も無料公開されています。

 

神のみぞ知るセカイ女神篇ブルーレイボックス発売しました!

 

アイドルマスター10thアンソロジーにモバマス漫画寄稿しております。

 

「DEAD OR ALIVE」のDLCコスチュームのデザインをやりました。!これまた僕がデザインした無料版500万DL記念のあやね&かすみコスも無料配信中です。

https://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/top.html

 

神のみLINEスタンプが12/26に発売されました。
外注はせずに、全て自分で描きました。LINEストアで「神のみ」で検索してみてください。


アニメ神のみブルーレイ発売中
長くみれるアニメをお求めの方に。豪華おまけ付き。
アニメ公式サイトはこちら→http://kaminomi.jp/index.html

音楽関連既発カタログ。スタジオに入り浸りました。人生の絶頂期。


単行本既刊もよろしく!↓


wakakitamiki * 読者の方々への連絡事項 * 09:44 * - * - * pookmark

9/30:アシックスの靴の話

やったぜ。

楓さん引けたの、数年ぶりだよ。クールアイドルがガチャで出ることってホントないんだよ。小梅の限定系も一回も自引きできたことないし…。

 

今日は作画作業。今日で完成予定。

 

そういえばこないだ、アーノルドパーマーの話をしたけど、もう一つ小学校の時にボクの心を捉えていたブームがあった。それは「ハイテクスニーカー」だ。ハイテクスニーカーといっても、90年代のエアマックスとかじゃない。80年代のアシックスタイガーのランニングシューズだ。

 

ある日の小学校の体育の時間でそれは起こった。クラスでいつも1番に高価なものを手に入れるK君が見慣れないシューズを履いていた。それは、やたらクッションが柔らかそうな靴で、裏の模様が今まで見たことのない、テトラポットのような柄をしていた。この当時のボクたちの履いていたシューズは、ほぼ月星とパンサーのマジックテープの靴だった。しかし、そのK君の靴には「アディダス」と書いてあった。それを見た瞬間、自分たちのはいてる靴は瞬間に時代遅れになった。その機能性をやたら感じさせる靴はまたたくまに小学生の心をガッチリつかみ、僕らはその日から新しい靴を求め、特に靴底の機能性へのフェティズムを爆発させたのだった(親は突然高価な靴をほしがる子供達に閉口しただろうけど)。

 

そして結果流行したのが、アディダスではなく、アシックスタイガーのシューズだったのだ。様々に趣向をこらした靴底。特にクッション性を調節するソールに空いた「穴」がかっこよかった(実際は石が入ってしまうだけ)。

 

画像で言うと、こういう感じだ。

 

あと、個人的にこれがよかったんだろうと思うのはその「名前」だ。ユタ、ネバダ、アリゾナ…靴にアメリカの州の名前がついていて、それが靴に印刷されているのだ。これが実にかっこよかった。未だにアメリカの「州の名前」を聞くだけで何となく高鳴る気持ち。今の子供らにはわからんだろう、この時代の空気。

 

そして、ボクも買った。ボクが買ったのは、アシックスの「ポートランド」という靴だ。これは誰も履いてない靴で色もパッとしなかったけど、三層のソール、かっこいい模様の靴底、そして「穴」、全てを兼ねそなえたウルトラシューズだった。

 

その靴を履いて小学校に向かうボクの気持ちはまさにこういう感じだった↓

クール!

 

しかし、50メートル走のタイムは一秒たりとも早くならなかったのだった。

まあ、小さな問題だ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 09:00 * - * - * pookmark

9/29:なの菓子66話の話

サンデー発売中です。

なの菓子は66話。東急プラザ銀座でクレープを買う言葉さん。

言葉さんが帰ってくるのかどうか、自分でもよくわからなかったんですが、こういう結末になりました。

 

どんどんお菓子要素のなくなっていく展開。あと2話ぐらい続きます。

wakakitamiki * なのは洋菓子店のいい仕事 * 00:06 * - * - * pookmark

9/28:「名画」を見る意味の話

なんか、またジャンプマンガがドラマ化するんだね。月曜ドラマランドみたいになってきてるね。

 

今日はひたすら原稿。

若くてニコ厨のスタッフさんたちのために、昔の「名画」みたいなものを今週は流しながら作業してる。

 

昨日今日みていたのは、

 

12人の怒れる男

(一部屋でメガヒットは作れるという映画)

 

 

とか、ポセイドンアドベンチャー

(パニック映画に見せかけた生足映画)

 

とか、戦場にかける橋

とか。

 

戦場にかける橋、久々見たけどよかったなぁ〜。それぞれが真面目にやった結果が大惨事、みたいなサラリーマン川柳みたいな反戦映画。これぞ名画。

 

ボクも別に映画好きって訳じゃあなかったんだけど、連載を始める時に大量に見て詰め込んだ。名画というのを見る意義というのは、もちろん勉強にもなるんだけど、自分の見たり描いたりするものが何から始まってるかを知ってることは重要だし(無意識のパクリとかも防止できる)、打ち合わせでのイメージの共有にも役に立つ。自分しか知らないものを話しても、相手に同じものを想像してもらってるかわからないからです。

wakakitamiki * 映画 * 14:50 * - * - * pookmark

9/27:偉大な発明の話

今日は川中くんが机を貸してくれ、と仕事場にやってきたので、一緒に作業をした。ネット環境が今ないんだそうだ。ネットがないとホント不便だよね。在宅アシを使ってる人とかネット落ちたら万事休すだもんね。

 

よく「歴史上最も偉大な発明って何?」って言う話題を耳にするけど、まあ、火とか車輪とか弓矢とかに比べたらアレだけど、ネットは20世紀に登場したものではテレビや原爆と並ぶぐらいの発明だろうと思う。携帯電話だってネットがなかったらこれほど普及しなかっただろうね。もちろん、漫画家だって、ネットがなかったら何にもできない。原稿はネットなしでもできるけど、気晴らしの艦これがないなんて考えられない。

 

川中君が差し入れしてくれたミスドのドーナツ。久しぶり。ポンデリングも歴史上3番目ぐらいに偉大な発明だよね。ミスドの歴史では。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:20 * - * - * pookmark

9/26:アーノルドパーマーと安い値段のゲームたちの話

アーノルドパーマーが亡くなったそうだ。

正直この人のゴルファーとしての偉大さは全く知らない。しかし、かつて小学生だったぼくは「アーノルドパーマー」の服が大好きだったのだ。あの傘のマークがかっこよくてね〜、ここぞという時にはシャツズボン靴下を全部傘のマークというアーノルドパーマラーだった訳。ちなみに2番目に気に入っていたのはマンシング。ゴルファーでも目指していたのか?ご冥福を祈りいたします。ミスターアンブレラ。

 

アーノルドパーマー公式サイト

 

 

今日から作画作業だけど、いきなりスタッフさんは開店休業。ずっと「バリアント ハート ザ グレイト ウォー」やってる。第一次世界大戦を部隊にした謎解きアクション。これ、なかなか面白い。舞台設定だけでも面白い。

これはPC版。PS4版も1500円ぐらい。楽しい。謎解きってどんなものにもあわせても成立できちゃう気がする。

 

こないだスタッフさんに教えてもらったフリーゲームの「魔女の家」も謎解きホラーだったけど、すごい楽しかったもんなぁ。後が気になって仕方ないよ。こんなのただでできるんだったらお金払ってゲームやる気なくなるね。それでポチポチゲームに課金してるんだもん。ほんと今の価値というかインセンティブって想像を越えてる。単なるクオリティとかじゃないんだよね。

wakakitamiki * - * 23:10 * - * - * pookmark

9/25:クマ殺しウィリーの話ではない話

最近、毎日繰り返している運動がある。

スクワットとかストレッチとかじゃない。

 

目の下のクマがとれるという運動だ。

 

こないだテレビでやっていたのだ。目の下のクマができる原因は目の周りの筋肉が衰え、血行が悪くなることでできるのだそうだ!それを取るためには目をつり目状態に指で引っ張り、目を思い切り閉じてパっと開ける。これを繰り返すことで目の周りの筋肉が鍛え直せるそうだ。

 

何しろボクは中学生の頃からクマを飼ってるという浪速のムツゴロウだったのだ。このクマは筋肉が原因じゃないような気もするが、これだけで消えるなら安いものだ。やってやる。クマを召し捕ってやる。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:44 * - * - * pookmark

9/24:ネームしてる1日の話(ミニ)

PSVRの予約にまた敗北。

でも、DOAXのVRは遅れるらしいから、別にいいや。

 

ネームをやってすごす。

 

ネームの間に買ってあった「チームアメリカ」を見る。

「もしガタガタスタンが大量破壊兵器を持っていれば、911の1000倍の悲劇ももあり得る…つまり、91万1000だ…」

 

ナショナリズム、リベラル、アメリカ、北朝鮮、イスラム、ヒーロー、映画のクリシェ、そしてまたしてもアレックボールドウィンをギャグと悪趣味でぶっこわしちゃうサウスパーク人形的。最高にゲロゲロしてすっきり。特に歌が本当に良い。アメリカのカラオケでは大人気であろう(?)神曲連発。

 

でもこの映画、愛國戦隊大日本みたいに本気でとらえる人も多そうだね。

wakakitamiki * 映画 * 23:40 * - * - * pookmark

9/23:ナガノパープルのタルトの話

今日のおやつは、セシルエリュアールのナガノパープルのタルト

 

写真で撮るとピザっぽく見える。美味しい。

ブドウというのは巨峰をいかに楽に食べるか。という歴史だと思うんですよ。

 

味だけで言うと巨峰が1番美味しいんだから(独断)。しかし、ブドウの宿命として、皮を種を出さないといけない。だからジベレリン処理による種なし巨峰というのは大発明で、これでブドウはほとんど完成形だった。そこにさらにナガノパープルは巨峰味で種もなく、皮ごと食べられる。巨峰のスーパーパワーをデメリットなしで楽しめるという核融合みたいな夢のぶどうなのだ。こういうすごいことを続けてると人間はいつか天罰が下りそうな気がする。

 

ちなみに上の文章は巨峰を「マスカットオブアレキサンドリア」、ナガノパープルを「シャインマスカット」にしても成立します。

wakakitamiki * お菓子 * 23:58 * - * - * pookmark

9/22:なの菓子65話と今日食べたドラ焼きの話

いつもと違う格好の祐天くんです。

馬子にも衣装。

 

サンデー、昨日発売しました。

 

今回はさすがにお菓子要素が入れられなかったけど、お葬式に来てくれた人の会葬御礼にサブレが用意されています。ちなみに描写はないですが、白川の人達もちゃんと葬儀には参加しています。

 

今回お葬式を描くときに迷ったのは、セージくんが何を着るのかということ。制服でいいらしいけど、自分が学生の時にお葬式に出たことがないのでこれでいいのか結構迷った。そもそもボクはお葬式というものにあんまり出た記憶がなくって、生涯で4回ぐらい。斎場まで行ったのは1回だけ。死に目に会わなくて、幸せといえば幸せなんだけど、これからはどんどん増えていくんでしょうね。もういつ自分が喪主になるかわからない!イヤなので、両親にはとことん長生きしてもらいたいです。

 

 

話は変わって今日食べたドラ焼き。


パリで和菓子屋をやってる村田崇徳さんのドラ焼き。銀座三越で買えた。

 

日本で食べるどら焼きと同じように美味しい。けど、どことなく塩気がある。聞けばゲランドの塩を使ってるんだと。ここがフランス風味。

 

ゲランドの塩は名前よく聞くけど何かというと。ゲランドと言うフランスのブルターニュ地方の町で作られる塩のこと。特に塩田で1番最初に採れる塩がフルールドセルというそうな。ブルターニュ地方は土地が痩せていて、酪農と塩が強いので、塩とバターが特徴のお菓子が多い。アンリルルーの生キャラメルとか、ル・ブルターニュのそば粉のガレットとか。ガレットプルトンヌとかね。あとリンゴが有名で、なの菓子のなかでもギモーブさんがブルターニュ出身で、リンゴの話をしていました。そば粉のガレットに塩バターと砂糖をのせ、リンゴのお酒シードルとともに食べる。これぞブルターニュ。

wakakitamiki * なのは洋菓子店のいい仕事 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ