3/30:志村という大地

志村けんが亡くなって、仕事が手に付かないのでブログを書く。

 

こういっちゃなんだけど、ドリフのなかで志村けんは最後まで残ると思っていたよね、グループでは若手だから。

 

今日からしばらくあらゆるメディアで志村けんの話がでるだろうけど、とにかく志村けん、そして加藤茶はボクらが生まれた時からずっとテレビにいて、ボクらに笑いの基本というのものを植え付けた人達。その存在はいわば、面白いとか面白くないとかを越えた、「大地」のようなもの。

 

「ひょうきん族」を初めて見た時に驚いたよね、ドリフと余りにも違うから。楽屋落ちやシュールをそこで初めて覚えた。それはドリフといかに違うことをやるか、そういう若手の革命だった(といっても志村とビートたけしは同世代だけど)。そのひょうきん族も結局「加トちゃんケンちゃん」に再び飲み込まれる。志村けんの原初の笑いが常に基本としてこの世には存在して、だからこそ、そこからどう違うことをやるか…これが80年代90年代のお笑いの大テーマだったような気がする。

 

ボクはある程度の頃からドリフやバカ殿で全く笑ったりすることはなくなり、ダウンタウンの笑いで人生の大半を過ごしてきた。でも、ダウンタウンを面白いと思う気持ちのなかに、ベタからの距離感というものがあった。まず、ドリフありきなんだよ。志村けん、ダッフンダ、あいーんありきなんだ。松本人志も一番とがっている時でも志村けんをリスペクトする人にあげていた。ボクらの心にはずっと志村けんがいるし、ずっとこの先も残り続けると思う。

 

合掌。

wakakitamiki * ふとした話題 * 10:35 * - * - * pookmark

3/29:Mrシェルター

DASHカレー上手そうだったなぁ。

でも、器まで自分たちで作ってるというのに、米炊くの電気だったのが面白かった。自家製の羽釜でも使うのかと思ったら。あれは萌えポイントなのかな。

 

それにしても在宅自粛であっても、全然変わらない生活。もともとほとんど外出ないし、外の空気が吸いたいとも思わないし、誰かに会いたいとも特に思わない。メシとお菓子さえあれば何日でも行けそう。もう20代からこんなんだからね。

 

それでも、実家の妹の話を聞くと外で勤めてる人は大変そうだ。会社も休めないし、行ってうつしたりしたらもう会社で居場所なんてないし、怖い怖い言いながら電車乗って行ってる。そういう人達を家から出る必要のないボクらが「なに考えてんだ!」とか言うのもなぁ。お上が会社止めてあげて。でも、会社に行かなくなったらなったで収入だの戻って職があるのか心配だろうし、相当イライラが募るだろうね。

 

ボクなんかは文句言わずおとなしくやっとれって感じだよね。何も被害ないんだし。とはいえ、在宅でスタッフに指示するのは週刊の時間のなさではかなりきつい。これで追い込みとかやったらボクの負担がとんでもないことになるんじゃないか。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/21:ネットで「悲報」って「祝」って意味ですよね。

ワニくんの100日目以降の流れ見ていると「あな番」の最終回後を思い出すね。

 

これでわかったのは、ネットでは感動も罵倒も同じってことですよ。全部エンタメとして消費される。イチイチ目くじら立てても仕方ない。

 

作画作業中…。

同時に明日のバトンリレー開始に合わせてイラストを描く。こういうのは一人描くか全員描くか二択なんだけど、全員を選ぶ。ひぃひぃ。

 

最近、鈴木健二アナへのリスペクトが止まらない。

昔のNHKの番組ってホントに演出が貧弱なんだけど、鈴木健二が話すだけで極上のエンタメに。詳しいのにわかりやすい、流れるように心に残る話をする。松平アナもいいけど、やっぱり鈴木健二。歴史への招待、少ししか公開されてないけど、全部出して欲しい。データ間違っててもいいから。日米暗号戦争ほんと面白い。

wakakitamiki * ふとした話題 * 12:49 * - * - * pookmark

3/11:震災から9年

ネーム直しが終わって作画に入る。

 

今日は震災の日だ。赤十字に寄付しなきゃ。

NHKも「花が咲く」あんまり聞かなくなって、今はパプリカばっかりだ。風化させちゃいけないよね。ボクは震災の時はアニメもやってた時期だし、セットで忘れられそうにない。怖くて一度京都に戻ったけどアフレコがあるからすぐに東京に戻ってきたり、CDのレコーディングをドアを開けながらやってたり、色々あったなぁ。今でも津波の映像を見られない。怖くて。

 

サンドのお風呂の番組も東北スペシャル。

 

サンドの二人が出てるクローズアップ現代見たけど、二人とも震災だからと言って特に感傷的になる訳でもなく普通に笑いに持って行ってたのが印象的だった。忘れられなくないけど、でも特別扱いされることも地元の人にとっては迷惑なんだろうね。農産物とかでも普通に何も考えず扱われてほしいものね。

↑それにしてもこの番組のナイツ塙!自衛隊の人に体当たりしていって「すみません、迷彩だからわかんなかった」って!すごいね。あぶねーヤツだわw

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/8:ピン芸人って

遂に作画作業5日目…。

 

新スタッフの二人にもいきなり週刊連載の洗礼!しかもボクは、これだけはやりたくなかった徹夜をやっての二日目。これは肉体的なダメージがでかいからもうしないって決めたのにさ。

 

ここで楽しくがんばれるかどうかが勝負だ!

手塚先生も絶頂ものの完成原稿のエクスタシーが待っている。

 

 

無観客のR-1がテレビでやっていた。

なんつうか、ハーパーとか、すゑひろがりずとかが、コンビのネタとほとんど変えない芸で乗り込んでいくる辺りにR-1の舐められ具合がけたたましい。ここはせめてコンビでできないネタとかを磨き上げて来るべきじゃないか?

 

でも、こんな連中にすら決勝進出を許してしまってるピン芸人の方々。なんかこう、最近のピン芸人ってどうも華がないというか。名前も見た目も地味。野田クリスタルですら派手に見えてしまう昨日のメンバーだもん。そもそも日本のピン芸ってキャラ芸人とかが多くて、完全な話芸で勝負してる生粋のピン芸人ってあんまり思い浮かばないけどね。元コンビ芸人が解散で…とかね。陣内も面白いけどフリップ芸はボク的にはコンビ芸なんだよね。そういう意味ですごいピン芸人って友近ぐらいしか思い浮かばない。日本だとそういう人は落語家にでもなっちゃうのかな。誰かこれぞって言う人がでてきてほしいなぁ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

3/4:週刊連載もテレワーク

今日から作画作業。今週は難航が予想される。

 

もうわかってたことだけどさ、週刊連載って大変だね

もう12時間労働とかゆってる場合ちゃうわ。他の仕事とかけもちとか絶対できない。と言いながら、なの菓子とねじと16bitを同時にやってた時期あったんだけど、あの時はボクは量子力学的特異点にでもあったんだろう。

 

特に今回の連載では在宅も活用。ベテランアシスタントやヘルプに関しては在宅でお願いしてる。

こんな風にDISCORDで絵を送ってもらいながら、やりとり。

 

でも、この方法は結局ボクの手間が増えてるんだよね〜。デジタル専用の窓口アシスタントが居ればいいんだけど、そんな雑用頼める余裕もないし。新スタッフのトレーニングもあるしなかなか原稿に集中できない感じ。

 

トイレットペーパーの在庫もそれなりに心配だけど、あと2ヶ月ぐらいはもつかな。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/27:パニックのアウトブレイク

なんか対処療法的な学校休校が決まってるけど、学校を休みにしても、お父さんお母さんは会社に行かなきゃいけない訳で、意味あるのかなって。これもコンプラじゃないだろうか。やってないと言われたら困るからやってるみたいな。本気で止めるなら全てを止めないと。

 

「蔓延を広めないために仕方ない。これは英断だ」というテレビの人たちだってテレワークしてないしね。そんなに大変ならテレビもNHK以外休みなよ。バトンリレーのイベントもどうなるんだろうね。エンタメ関係の人たちにとっては死活問題だよ。

 

うちの仕事場もこないだまでテレワーク(在宅)だったけど、普通に全員集合。

2話にして超危険水域。ずっと席に座ってる。相当抵抗力下がってる自信あり。

 

 

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/22:1話完成。

連載の1話完成した。

 

ああ、よかった…。

 

ホントは3話が完成してる予定だったけど。とりあえず「1話から載らない」というとんでもない状況ではなくなった。感慨にひたる間もなく2話の原稿。

 

ツイッターやってるヒマもないね。こないだはみなみの誕生日だったっけ。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/20:サイン会やらん

今日はまた打ち合わせ。これも今準備中のものとは別件。

 

すごいビル。

 

今はコロナウィルスの影響で。どこも空いてるから、ここを機会に予約とりにくいレストランとか行ってみてもいいかもね。

 

 

そこで、古なじみの編集さんと話していたんだけど

 

「若木さんをもっと表に出して文化人として売り出そうとしてたのに、本人がこんなに人前に出ない人だったとは。それが誤算」

 

って言われてしまった。まあ、人前に出ないよね。サイン会もしてないし。でも、未だに自分の価値というものが信じられないんだよね。人にサインをしていい人間なのか?みたいな。自意識が強すぎて卑屈なんだよ。

 

「若木さん、話すごい面白いから、Youtuberマンガ家になればいい」

 

とかどうかしてるよ。ボクをはめようとしてるのか?

 

でも、回りの人に聞くと本当にサイン会というものはいいらしい。みんなが温かくて。ボクもサイン会やったら変われるかな。宮下草薙の草薙だって、最初あんなだったのに今めっちゃ堂々としてるもんね。でもまあ、もう47才だし。今更キャラ変してもな。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark

2/15:オドぜひ

新しいスタッフさんたちと結団式のようなものをする。

頑張っていこう。

 

 

しばらく解約していたHuluにまた復帰。

 

というのも、「オドぜひ」を見たくなったからなのだ。

ほとんど丸腰状態でやってくる素人、そしてそこから何とかして取れ高をもぎとっていくオードリーのMC力との対決を楽しむ番組。Youtubeのダイジェストをずーっと流していたらジリジリと好きになってきて、常連素人たちのその後が気になってしまってHulu再契約。

 

ボクはテレビタレントたちの素人に対する居丈高な態度が好きじゃないけど、ここに出てくる素人、特にニートの人達はホントにダメな連中ばっかりなので!若林がどれだけSっぷりを発揮しても面白さしかないという、オール春日的プログラム。何しろ300回分以上あるからまだまだ見れるな。

wakakitamiki * ふとした話題 * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ