<< 8/1:BATON=RELAY情報色々 | main | 8/3:縮小印刷は心安まる >>

8/2:KOIメイツアルバム・006「渋谷キサラ」

8月1日は、キサラの誕生日。

 

連載開始の時のデザインテスト。

「キングオブアイドル」はその楽しそうな設定と裏腹に、制作現場での葛藤が終始すごくて、キサラ編はその頂点とも言うべき裏天王山でしたね。

 

主な原因が打ち合わせ。

とにかく打ち合わせで意見が出ない。

 

ボク「AとBのアイデアを考えたんですけど、どっちがいいですか?」

担当氏「いや〜悩ましいですねぇ」

ボク「Aはこういう考えで出してみたんです」

担当氏「なるほど、Aはいいですねぇ!」

ボク「Bはこういうアイデアで作ってみたんです」

担当氏「Bもいいですねぇ!」

ボク「で、どっちがいいと思います?」

担当氏「いや〜悩ましいですねぇ」

ボク「…」

 

〜次の日〜

ボク「結局Cにしました」

担当氏「Cいいですねぇ!」

 

こんな極めて根無し草な打ち合わせが数年間繰りかえされた。ボクにダメだしが出なくなって久しいけど(ねじの人々は除く)、ちゃんとしたイエスも出なくなった。すると段々、全部自分で抱え込むようになってしまう。24時間ず〜っと続く自問自答。描いてる間も全部のコマ、全部のセリフを検証し続ける。そしてある日、アタマがボカーンってなって、2週間休載してしまった。これは全部含めて、結局のところボクの力不足なんだけど、とにかく全身切り刻まれているような日々だった。

 

このボクの当時の悩みを受け止めてくれるのは、KOIのメンバーではキサラしかいなかった。2週間の休載を経て、ボクはキサラ編に取りかかり、キサラ編はボクの不安をストレートに描いた話になりました。

 

今は担当氏も変わって、打ち合わせは正常化してる。ダメだしもちゃんとあるし。ただ正直言って、週刊連載する気持ちがなかなか湧いてこない。キサラは前を向けたというのに。キサラの歌が聴きたい。

 

でも、16bitを描けば描くほど元気になれるから。16bitをあと何冊か描いたら、充電できるかな。

wakakitamiki * キングオブアイドル * 23:59 * - * - * pookmark
このページの先頭へ